東京恵比寿のオステオパシー専門院「Climb On!(クライムオン!)」

不妊の原因は?

「不妊治療」に通われている方が多い現代、その原因はもちろん数多く存在します。
その中でこの件でお悩みの方に少しでも情報と可能性をお届けできればと思います。

不妊の原因に「結婚の高齢化」が大きく関与しているのは間違いありません。
お腹の中で一人の子供を育てるというとてつもない大仕事、
子供を産むなら少しでも「体が元気な(若い)」方が良いですからね。

でも、同じ年齢でも授かる方もいればそうでない方もいる。それは何故でしょうか。

平たく書くと、「体が子供を育てられる程元気か」という事につきます。

体力的に「自分自身の生活」で精一杯だったら、「子供を育てよう」と体が考える余裕はありません。

それらは、「肩こり」や腰痛」と同じようなもので、
同じ職種でも、肩こりのある人無い人、頭痛のある人無い人がいますよね。
じゃあ、その違いは何か。「体の元気度」の違いです。

きちんと「体を整える」と、体は元気になってきます。
そうしたら、「もう一人育てる」元気も湧いてくると私は思っています。

骨盤の歪み・硬さが原因で、骨盤内の血行が十分でなく、お腹の赤ちゃんが育ちきらない(流産する)事象もございます。
血行不良で子宮の内膜(胎盤)が育たず着床しない事象もございます。

病院では健康(妊娠)に何も問題と言われても、
それは西洋医学から診た視点で見えないだけで、
実際体を触ってみると、問題がある方が多くおられます。

そこは、体をどう診るかの違いであり、
オステオパシーが重要視している「体の構造」と「骨の硬さ」を診ると、
妊娠しにくさの原因の一つ(全てとは言いませんが)が浮き彫りになってきます。

いわゆる体外受精やいわゆる西洋医学の不妊治療をして、授かる方とそうでない方がいるのはその差も大きな一因です。
ですので高額な治療を受ける前にやれる事があるのです。

また、以前不妊でお悩みの方が来院されました。話を伺うと「一日3時間しか寝ていない」との事・・・。

フルタイムでの仕事もしててのその状況。当然、仕事中は眠くてしょうがないそうです。
そんな状態で「子供を育てる」余裕が体にあるとは思えません。

 

当院がお手伝い出来る事

体が元気ならきっと「もう一人育てる」余裕が出てくるはずです。本来女性に備わった機能なのですから。

「体を元気にする」その為に、「体の骨組みを整える事」と「骨の柔軟性をつける」事をおススメします。
「血行を良くする為」にも体を整える事が大切です。

当院の施術はどなた様も受けやすい優しいソフトな施術であり、
それでありながら体の骨組みをきちんと整え血行を良くしていきます。

体外受精等の医療を受けられる方もまずは施術をおススメします。
もちろん、それらと併用できますし、結局赤ちゃんを育てるのは「体」なのです。

不妊でお悩みの方、一度当院の施術を御体験くださいませ。力になれる事がきっとあると、私は思っております。

東京恵比寿のオステオパシー専門院「Climb On!(クライムオン!)」 PAGETOP