東京恵比寿のオステオパシー専門院「Climb On!(クライムオン!)」

似ているところと違うところ

DSC03106多くの方に聞き覚えのあるのが「整体」という言葉だと思います。

「体を整える」、その名の通り骨格のズレや歪みを手技によって正しい位置に戻し、様々な痛みを改善するのが目的です。良く耳にする「骨盤矯正」などによって骨格を正しい位置に戻すことで、リンパや血流、神経の伝達が良くなり、自然治癒力を高めていきます。
これはオステオパシーの考え方に似ている部分です。しかし、現在ではポキポキと骨を鳴らしながら行う整体だけでなく、リラクゼーションの要素を取り入れたソフト整体などもあり、お店ごとに行っている事は様々です。

 

 

広く深い視野で体を診ていくのがオステオパシー

DSC03120身体を整えるという点と、日本での法律上、オステオパシーも整体の1つと言えますが、オステオパシーは骨格だけでなく、筋肉、内臓、神経、膜と体を構成する全ての物を整えていきます。

そして、「体とはそれら全てで一つである」という哲学がそこにある事が整体と違う一番の要素です。

症状のある部位だけを診るのではなく、その症状を作りだしている原因を見つけること、頭痛・腰痛・肩こり、生理痛、自律神経の乱れ、どんなお悩みであろうと全身を検査し原因を割り出し施術を行うという点が整体との大きな違いになります。

広く深い視野で体を診ていくのがオステオパシーだと思っております。

そして、当院ではその原因を作りだした生活の中の原因をお話や体からの言葉を聞く事でみつけていく事もしております。
その原因が日常生活の中の行動からきているのであればそれを正す事が再発防止には大切だからです。

 

東京恵比寿のオステオパシー専門院「Climb On!(クライムオン!)」 PAGETOP